2008.06.10 結婚式
その日は朝から暑い日だった・・・
息子は朝からご機嫌で、俺たちは緊張で無口だった・・・

今日は人生で一番長い日になる






というわけでチャペル


ドアを開けた途端に
「うわ、マトリクスみたいや」という友人の声が聞こえ、にやけて入場


つーか厳かな感じが皆無なんだよね
子供がにぎやかで。
新郎は終始にやけてるしw

気づけば立ち見の方まで・・・



ま そんなこんなで新婦入場
新婦入場web

きれいだ


誓いの言葉とかなんとかつつがなく進み、誓いのチッス

ベールを上げて・・・
えっとぉ






何すりゃいいんだっけ(^◇^)






と 完全にベールを上げた時点で思考が止まりました





その時、ふとポルナレフの言葉が思い浮かびました




                           やつを追う前に言っておくッ! 
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだ                      が……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




気づいた時にはチャペル内に笑いが起きてました
まぁ、そりゃ見つめあったまま何もしない二人を見れば笑いますわな

で 思い出したようにチッス

そんでさ
リハーサルの時に牧師に
「シャッターチャンスなんで長めに」と真面目に言われたから心の中で


「いーち、にーい、さーん、しー、ご」

って数えてたら

嫁さんに「長過ぎ(-"-)」って怒られた


退場してフラワーシャワーまで二人で過ごす控え室
「精神と時の部屋」かと思うくらい長い一瞬だった

「ねぇ?笑いが起きてたよね?なんで?なんで?私、感動して泣きそうだったのに(怒)」
さすがにこいつはヤバイと思った俺はとりなすように言いました







































「神が降りてきたんだよ。それも笑いの神が」
「サイテー(怒×2)」

ナメック星に向かう宇宙船の中のように重い空気



なんとかその部屋から解放され、ガーデンでフラワーシャワー
フラワーシャワーweb


中庭にてweb


なんか花びらを顔に投げつけられてたような気がするが、使い方を知らなかったんだと思いたい・・・


フラワーシャワーが終わると同時に大学の友人に
「マトリックスじゃねーぞ ゴラァ」と当たり散らしたのは言うまでもない


やれやれだぜ



ふと息子を見ると寝ていた・・・
大物だ




続く
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yonta.blog7.fc2.com/tb.php/728-1c66e38a